2月17日

奥多摩湖より季節の通信〜もうすぐ春

これより下は撮影:オリンパスC-2(200万画素)
奥多摩湖は奥多摩町でも奥地で山梨県との県境も近いくらいですからまだ相当に気温は低めです。が、ここにも春は近づいている
ようです。

今日は思い切って湖を望む斜面の遊歩道へ入り八方岩展望台を目指して登って行きましたが、この案内板を過ぎると危険すぎて勧めきれません。
遊歩道脇に防護柵がある範囲で楽しんだ方が絶対賢いですよ。登るにつれて道は狭く防護柵などありません(転んだら下まで一直線死にますネ)

☆☆☆☆

今日も古いカメラを持って撮影に精を出してきました使用したカメラは「パナソニックLUMIX」「オリンパスC-2」画素数は400万画素と200画素と低めです。
このクラスのカメラですから画質がどうのとか「そんなの関係ねー・・・(^^♪」撮れるだけで、実に楽しい・・・・で撮ってきました

青梅街道を走って小河内ダムにたどり着くと真っ先に見えてくるのがこの水門〜今は放水しないので毎日少しづつ流れ落ちている程度
本日も私の自慢の旧型のもうとっくに絶滅したカメラを使用しています・・・・オリンパスC-2&LUMIXどちらも画素数は低い物で撮りまくり。

これより下は絶滅したと思われるLUMIXこちらは少々新しい製品で手ぶれ補正付で撮りました〜こちらもまだ使えます

展望台を目指して登り続けると石がゴロゴロして歩くのが大変な道へと変わって非常に危ない転んだら下まで止めてくれる物がない。

オリンパスの方は低い位置で撮っていたらメディアいっぱいになりこちらのカメラは撮影終了

最後は遊歩道の道幅はこれだけの狭さで防護さ柵などはない
展望台にたどり着くとこのようなベンチが設置されている
ここからの眺めは実にいい〜絶景だ

このベンチに腰をおろして弁当など開いたらいいでしょうね

次は是非持ってこよう

高いところからの眺めとどういうわけか一本だけ咲き誇っていた梅